地球温暖化防止や原発事故の影響で自然エネルギーへの転換を見直す動きが高まっています。
そのような中で、太陽光発電システムを手掛ける会社も増えてきました。
まずは、国内の代表的な会社について見てみたいと思います。
朝日ソーラー株式会社・・・太陽光発電オンリーで始まった業界の老舗です。
他の会社が電気機器メーカーなど別の製品も手掛ける中での一環事業として、太陽光発電システムを開発製造しているところが多いのに対し、専門的に手掛けている会社です。
本社は大分県ですが創業当初からテレビCMを流すなど、一時期は、太陽光発電といえば朝日ソーラーと呼ばれるほど、全国的に名を馳せました。
現在でも業界のパイオニアとして新しい太陽光発電システムの開発に勤しんでおり、太陽熱温水器と太陽電池を合体した太陽光パネルでは、世界初のハイブリッドシステムとして特許を取得しています。
株式会社東芝日本有数の家電メーカーである東芝でも太陽光発電システムを製造しています。
特徴としては、太陽エネルギーをフルに生かす240Wモジュールの開発など、パワフル発電に力を入れています。
また、日本家屋の屋根に合わせ、屋根に負担のかからない軽量・コンパクトでスマートなデザインのシステム開発にもこだわりがあります。
三菱電機株式会社・・・やはり日本を代表する家電メーカーの1つですが、タービン発電機などの重電システムや産業機器の開発にも強い会社です。
その技術を活かし、優れた電力変換効率をもつパワーコンディショナに定評があり、97.5%という業界最高水準の効率の良さで、太陽光で発電したエネルギーをもらさず、家庭で使える電力へと変換させるシステム造りが得意です。
シャープ株式会社・・・映像機器などに優れる家電メーカーの1つです。
シャープの太陽光発電は、電気を消費するモノを作るなら、いつかは電気そのものを作りたいという想いのもと、太陽光発電の開発に携わり、実は50年以上の開発の歴史があります。
長年に亘り培ってきたノウハウを総結集させて、システム全体で発電量をアップさせることに主眼を置いています。
パナソニック株式会社・・・パナソニックの太陽光発電は、世界各国の都市や住宅で採用されるなど、業界トップ水準の発電量が魅力で、世界的なエネルギーに関する様々な賞を獲得している実績があります。
京セラ株式会社・・・屋根にぴったり合う美しさやサポート力で定評がある京セラの太陽光発電が今、支持を集めています。
京セラについては、もう少し詳しくみていきましょう。

get( 'keyword', 8 ) ?>
get( 'comment', 8 ) ?>