最近、個人住宅への太陽光発電の設置で支持を集めてきている京セラ
その人気の秘訣は、日本の屋根の形状を研究しつくした屋根にピッタリ合う美しさと、アフターサービス等を含めたサポート力にあると言われています。
太陽光発電は発電すればいいだけではなく、やはり、外観の美しさも気になるところです。
新築で太陽光発電システムと一体的に設計されるならまだしも、既存住宅に設置する場合は、せっかくの家のデザインを壊すものであると、いくら発電量が多くても、少し悲しくなります。
そのご家庭のニーズに応えてくれるのが京セラというわけです。
例えば、製品の1つであるエコノルーツアドバンスは、形状やサイズが異なる4種類のモジュールを自在に組み合わせることができるようになっています。
これは、どんな屋根でも、綺麗に並べられるだけでなく、従来は活用できなかったような面にも設置が可能となり、発電効率を高めて発電量をアップさせてくれます。
一般的なモジュールと比べると、屋根の隙間利用により、15%~30%も発電量がアップするといいます。
屋根にピタリと合う太陽光モジュールの美しさは、発電量の増加という太陽光発電に一番重要なことも兼ね備えた技術だったのです。
次に、京セラのサポート力についてみてみましょう。
まず、施工時は京セラで研修を受講した施工店の技術者が施行に当たりますが、現場任せにはせず、京セラの担当者によるダブルチェックが行われます。
その後、1年目の無料点検が行われ、それを前提として、以後10年間の保証が受けられます。
保証内容は、システム機器に不具合が生じた場合はもちろん、太陽電池モジュールの出力が保証値を下回った場合も対応してくれます。
また、落雷や台風、火災、洪水等の自然災害による故障も補償対象になります。
そして、京セラの言う保証の意味は設置時と同等のシステムを回復させることにあり、他社のような修理価格の上限を設けていません。
もちろん、10年の保証期間終了後もメンテナンスや故障対応は万全の態勢でサポートされます。
故障や修理に関する問い合わせは24時間年中無休で電話のほかメールでも受け付けしており、常に安心に使えるサポート体制が整っています。