新潟というと豪雪地帯というイメージがありますから、太陽光発電に対してそれほど積極的に取り組んでいないのではという気がします。
けれど、新潟市では太陽エネルギー設備導入補助金の制度を作っていますので、新潟市内にある一戸建てやマンションで使ってくれるよう、導入を促しています。
太陽電池最大7kw、70万円を上限とした太陽光発電システムの補助を行っていますから、この金額はかなり大きいと言えるのではないでしょうか。
まだ市区町村の中には太陽光発電システムを取りつけても補助金を出していないところもありますから、新潟市の取り組みはかなり先進的と言えると思います。
雪国でも十分発電できる太陽光パネルの開発も進んできたことによって、新潟市では太陽光発電での電力生産に自信を持っているのかもしれません。
雪国でこうした自信を深めることは、太陽光発電システムを導入した際の補助金を安心して出せることにつながり、一石二鳥だと思います。