太陽光発電システムの価格は下降傾向ですが、それでも設置するためにはまとまったお金が必要になります。
大金を出してシステムを購入するのですから、絶対失敗だけはしたくないと思うのが普通なのではないでしょうか。
失敗しないためにはどんなことを気をつければいいのかを考えてみました。
まず、失敗する方が何で失敗しているかを考えてみると、多くの場合訪問販売に来た営業マンの話だけを鵜呑みにしているのではないでしょうか。
今は、インターネットの比較サイトで比較して、いくつかの業者に見積もりを出してもらう方が多くなっています。
見積もりは無料ですし、複数の業者の見積もりを出してもらうことで相場がいくらぐらいかも判断できるでしょう。
それに、見積もりを依頼した時の業者の対応をみれば、顧客をどのように扱う業者かも判断することができます。
それに、インターネットの比較サイトでも大手の比較サイトなら、そこに掲載してもらうためには厳しいチェックを通過しなければなりません。
厳しいチェックを通過した業者なのですから、ある程度しっかりした業者ですから安心して依頼することもできます。
訪問販売のように比較することもできず、安心して依頼できる業者かどうかも冷静に判断できない場合に、後から後悔してしまう契約をしてしまうことが多いようです。
まず訪問販売の営業マンとは契約しないことが、太陽光発電で失敗しないためにおすすめしたいことです。
もちろん、訪問販売の営業マンの中にも良い方はいますが、それをその場で判断できるかどうかというと難しいとしか言えません。
比較サイトで見積もりをしてもらった業者でも、メリットばかりを話してデメリットのことを話してくれない業者や、補助金の期限が迫っていると急がせるようなところは要注意です。
あいまいな返答でお茶を濁しているようなら、きっぱりとその業者のことは諦めて他の業者を探したほうがいいでしょう。
太陽光発電は高い買い物なのですから、それくらい注意深くするくらいでちょうど良いと思います。