太陽光発電を導入しようかどうしようか?福島原発事故以来、太陽光発電について真剣に考えてみた結果、この夏から、我が家でも太陽光発電を導入することになりました。
null最初にどうしようか?と思ったのが、太陽光発電の導入に関する初期費用だったのですが、これは、業者と相談してみたら、国と地方公共団体の助成金が結構まとまった額だったので、残りは預貯金を使って何とかすることができました。
そして、本当に良かったなと思うのが、発電電力を超えた電気量については、電力会社が買い取りをしてくれるということです。
夏のピークのときは、さすがに自分の家の電力をまかなうだけでいっぱいでしたが、夏が終わり、秋になった頃から、発熱電力が消費電力を上回るようになってきたのです。
買い取りもしてもらえるようになったので、これからとても楽しみです。
結論ですが、太陽光発電にして本当に良かったです。
お財布にもやさしいだけでなく、地球にもやさしいですしね。